スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ちょっと、ちょっとちょっと
・・・「ザ・タッチ」のような言い方をしたくなるような。

そんな体験をしました。

ある認知症の患者様の車椅子移乗をしようと思い

「じゃあ私の背中をつかんでください」

と、私。

すると・・・・

手は・・・・

私の首に!!!(しかもマジで絞めてるし)

ちょっとー!!違うからー!!殺す気ー!?

なんてことは口が裂けても言ってません^^;

「違いますよ~、背中背中。」
と笑顔で対応。

・・・・大人になったなぁ私。爆(社会人としての常識なのですがね。)
スポンサーサイト
2006/07/23(Sun) | 看護論・・・のようなモノ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
心機一転。
テンプレートを変更!

今までの絵文字は使えなくなりますが、地元の風景をブログで使えるなんて幸せw

「花は霧島、たば~こは国分、燃えて上がるは、おはら、はぁ~、桜島♪」

小学生の運動会で踊りましたよ、おはら節。

でも意外に鹿児島市内しか小学校の運動会で踊らない、という事実を知ったのは専門学校に入ってから。

は~・・・・桜島が恋しい。
2006/07/22(Sat) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと・・・
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
ながらく放置になっていたこのブログを再開したいと思います^^
なんとか自分のを買い、そして今日ネットにつなぎました~
自分で接続を試みたのが何かの間違いだったのか、何故だかメールが送れず・・・
「何とかなるやー、早くネットしたいし、ちゃっちゃとやっちゃえー」と・・・。
今度業者さんに頼んで見てもらわねば。

さて憧れだった看護師という職業に就いて早4ヶ月が経とうとしています。
寮での一人暮らしも慣れてきたのか、一人で過ごすことが快適にw
要はがあればどぉでもいいのかも^^;
これにも加わったし、ますます一人が好きになるかも~苦笑

仕事はまだまだ半人前。むしろ患者様にとっては「新人さんには針を持って欲しくない。」なんて感じさせていることでしょう。
ついこないだは手術の患者様の血管を確保するために明けで朦朧とした状態で20Gの留置針を片手にベッドサイドへ
採血の時に使う針が22G位なのでそれより太い針です。
同じ夜勤明けの先輩には「もし出来なかったら代わってもらってもいいですか??」と弱気の発言を。
先輩からは「出来るよ。一回で。」とどういう根拠から生まれたのかわからない自信いっぱいの励ましのお言葉。
そしていざ患者様の元へ。
駆血帯を巻き、血管を確認。

「あった

左前腕に浮き上がる一本の血管。
おそらくこれを失敗したら他にはない!!ってほどの。

アルコール綿で消毒をし、乾いたことを確認。
そして・・・

「ちょっとチクッとしますよ~」

と一言。
いや~刺される側にとってはちょっとじゃないし。
と自分に突っ込みたくなるこの一言。
いくら献血が好きで、注射も嫌いではない私でもこれだけは刺されたくないと研修で思いましたもん。

そして血液の逆流を確認。

「きた、きたきたー

痺れがないか確認し、内針を抜く。
そしてクレンメを開き、漏れていないか目と、患者様の疼痛の有無で確認。(漏れてると超痛い)

結果、何もなく1回で成功したのですが、1回で出来たことが信じられず、何度も「痛くない?痺れはないですか??」と10回ほど聞き、留置部位を軽く5度も触れ、しつこい子になっちゃってました。

先輩にそのことも含めて報告すると、
「一回でよかったね。相手も痛いのが1回でよかったじゃない」と。

確かに、患者様にとっても1回でつらいのがすんでよかった。
そして自分の精神的ダメージも1回ですんでよかった。

・・・と最後まで自分本位な考えの私でございました。

2006/07/21(Fri) | 看護論・・・のようなモノ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。