スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
対 韓国
久々の更新となります。

さて行ってきました、WGP。

日本 対 韓国。

柳本ジャパンになってから相性のいい相手とはいえ、応援する側にとってもやはり気持ちがこもってしまう試合。

去年のWGPの韓国戦でのユウさんの「姫」として、日本中に知られるようになったこの試合。

今年の韓国戦は、、、マリさんだったかなぁ。
ブロックが3枚とマークされてきていたカナちゃんに代わって出場。
初めのうちは1枚マークがつき、決めるたびに韓国もマリさんにきっちりついてきてました。
それでも、そこで負けないのがマリさん。
クロスへ力を抜いて叩き、ブロックの脇を抜けて得点。
巧かった。
韓国のリベロの悔しい顔を見て、何だか私もスカッとしましたw
2枚でもシャットアウトされることの多かったカナちゃんにとって3枚ブロック、これは超えなければならない壁だろうなぁなんて素人ながら考えちゃいました。

そして、テンさんが結構走ってトスを上げていたような。。。「-2」だからではないけれど、テンさんがあと2歩動かないでいい位置にキャッチをあげて欲しいなぁなんて^^;
テンさんだからこそ、コンビに持っていけてるんじゃないかなぁとか思ってみたり。

まぁ、でもスト勝ちてのはとても嬉しいですね!
サオリンのバースデーを勝ちで祝えたし!

それにしても若い韓国。
今後どう変わってくるのか楽しみであり、怖いです。
スポンサーサイト
2006/08/20(Sun) | バレーボール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soyokazemuxuriste.blog41.fc2.com/tb.php/80-f52dc3c0
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。